星占い

【天秤座】2020年下半期の占い「不快感があなたを幸せに導く」

2020年下半期の占い、今回は天秤座さんへのメッセージです。

✔︎旅の前日を楽しむ

最初から良いお知らせなのですが、あなたは2021年の年明けから数年間続く人生の「楽しい旅」の期間に入ります。それはただの車やバスで行く旅、というよりはリニアモーターカーや小型飛行機のような比較的早く安定した乗り物で行ける旅になります。

その「楽しい旅」をより充実したものにするために、あなたは下調べをしたり、実際そこに行ったことのある人から情報収集をするでしょう。そのちょっと長い前日というのが2020年後半、旅の準備期間です。

具体的な星の助けは、とても特別なものです。年明け、天秤座と同じ風の性質の水瓶座に土星と木星という28年と12年に一度しか回ってこない星が一緒に訪れ、60度という良い角度であなたに素晴らしいエネルギーを送り続けてくれます。

木星は「幸せ」を土星は「実現化」を表します。あなたが今、何か望んでいる場所、思い描いていることがあるのなら、この2020年下半期はそれを現実のものにする下準備と準備運動に当てましょう。このエネルギーがあなたを取り巻いているか否かを知っているかどうかで、人生は大きく変わりますよ。  

目次

  • 🌟リスキーさに感じる魅力
  • 🌟鬼退治をして得たものとは?
  • 🌟不快感が起爆剤
  • 🌟チャンスは静かに訪れる

 (おまけ)天秤座さんにおすすめの一冊

🌟リスキーさに感じる魅力

「鬼退治はリスキーというしばらくちょっとつまらない話にお付き合い下さい。

桃太郎は鬼ヶ島に行くために育ててくれたお爺さんお婆さんのもとを旅立ちます。でも鬼退治に行くとなったら、それなりのリスクがあります。鬼に襲われて食べられるかもしれないし、重傷を負うかもしれない。なのに桃太郎はためらいなく旅に出かけます。気負っている気配はなく、それより旅に出ることを楽しんでいるのかな、と思うほどです。

見知らぬ世界が楽しそう。

あなたの能力の1つは、こんな感じで他の人が怖がったり恐る場所に飛び込んでいけることです。まだ見たことも、実際に行ったこともないのに「何かありそう。」「楽しそう。」と本心から思うことが今までに何度かあったのではないかと思います。そして実際に行動してみると、本当に良かったと思ったことが99%であまり後悔したことはなかったのではないかと思います。

ちょっと桃太郎の話を続けますね。

しかもこの物語は、鬼退治がどうだったか、という話よりも桃太郎が鬼ヶ島へ行く旅の途中でどんな仲間と出会ったのか、ということの方が細かく描かれています。イヌ、サル、キジ、それぞれに出会って、きびだんごをあげるから、一緒に行かないか、というやり取りの方が、戦いの詳細より長いのです。

目標達成より、そのプロセスが財産。

何か大きな目標をかかげて努力するとき、その目標を達成するかどうかより、その過程で何が起こるか、何をえるかの方が大切。桃太郎が教えてくれていることは実はこんなことなんじゃないかと思います。

最初、鬼を退治する目的はとてもリスキーでした。桃太郎1人じゃ無理だったかもしれない。でもそのプロセスを楽しみ新しい仲間との出会いを重ねたので、鬼を倒すのはそんなに難しいことではなくなっていきました。最終的に戦いに勝って、宝物を手に入れて帰ってきます。

🌟鬼退治をして得たものとは?

実際に天秤座の方にお会いすると、時々そのフットワークの軽さにうらやましさを感じます。人が行くのをちょっとためらうようなことでも、前例があまりないようなことでも石橋を叩く感じではなく、「よっしゃ、行ってみよ」という感じで羽が生えたように飛び出せる。

これって誰でもできることではなく、むしろほとんどの人が楽しそうだな、と思っても行動できないでいます。あなたがもし行動するきっかけ、チャンスを掴んでいるのだとしたら、それは生まれた時にあなたに与えられているギフトです。

当たり前なのですが、リスクを取らなければ新しい機会や出会いはめぐってきません。桃太郎も鬼退治にいかなければ、イヌとサルとキジに会うことも、宝物を手に入れることもありませんでした。

もしこれを読んでいるあなたが「自分はあまり飛び込んでいけない」と感じているのだとしたらそれは知人や友達が「そんなの無理だよ」「難しくない?」といっているからというシンプルな理由かもしれません。あるいはその正体は、日本社会それ自体なのかもしれません。

いずれにせよあなたがリスキーだけどワクワクする、ということには迷わず飛び込んでみて下さい。今のあなたの力で達成するのが無理な目標でも、これからの旅路で必ず力がつきます。仲間とも出会います。師と思える人に出会うかもしれませんし、一生のパートナーに会うかもしれないのです。そのプロセスの中で、いつの間にか目標は自ずと達成されます。

そして鬼退治をして得るものとは、宝物はもちろんそこでの経験や出会いその全てなんです。

🌟不快感が起爆剤

「なんか居心地悪いな

「なんかヤダな

一般的には、こういう不快感というのは良いものではありませんね。

ただ天秤座のあなたの場合、この心にふれる不快感というのがとても良い起爆剤になります。というのもこの不快感や居心地の悪さというのが、あなたの良い言動力、バネになるからです。

たとえば

  • なんで会社(あるいは学校)にこんな規則があるんだろう
  • イベント(あるいは飲み会)でなんか楽しくないな
  • なんでこれを私が/僕がやらなきゃいけないんだろう

もしこういうことを感じたら、その気持ちを無視せず「ああ、自分は今こう思ってるな」と認めましょう。それが良いか悪いか、はどちらでも良いのです。正直に自分が感じたことを直視してみる。そしてそれに善悪の判断をつけない、しないことが大切です。

その上で「じゃあどうすればこの状況を変えられるだろう?」

と冷静な心で考えてみます。落ち着いて考えてみると、それを打開する道というのが近くにあるはずです。あなたが選ぶ道というのは、他の誰かがさえぎることはできませんし、否定することもできません。

あなたの能力の1つは、誰が何をしようと、それが個性だったり、その人の良さだと褒められるところにあります。でも時々あなたは、他人は許せても自分がそれをしているのを許せていないことがあるんじゃないかな、と思います。

あなたがもし仕事で良い成績を残したり、他の人と違った個性を発揮したいと思ったらこの「居心地悪いな」「ヤダな」という感情をいったん認めてみてみて下さい。そこから状況は必ず変わっていきますから。

🌟チャンスは静かに訪れる

性別とかお姫様という特性は抜きに、聞いてほしいのですが、

もしシンデレラがお姉さんたちが舞踏会に行った後もずっとスネて、暗闇の中で魔法使いがあらわれて馬車を用意してくれると言っても素直に聞かず家に閉じこもっていたらどうなっていたでしょうか?

最初にお話ししたように、あなたの星座には2021年からとても良いエネルギーが流れ込んであなたを助けてくれます。良い環境が巡ってきている時は、それに飛び乗ってチャンスをつかみましょう。シンデレラも魔法使いが言っていることを無視していたら、彼女の人生は一生お掃除係だったかもしれません。

202012月末から、取り巻く星回りは急にせわしなくなります。せわしなくなると言っても、忙しすぎて疲れる、と言ったような疲労感はありません。そうではなくて飛び回れることが楽しくてしょうがない、と言った爽快で軽快な時代が幕を開けます。

もう一度最後にお伝えしたいのですが

あなたにとって「不快感は起爆剤」です。2020年後半は、今後数年続く「楽しい旅」のためにたくさん準備して、たくさん行動してみて下さい。

ホシノツカイ🌙

海外在住の占い師。星はあなたをいつも見守っていますよ。

(おまけ)天秤座さんにおすすめの一冊

世界の果てで大切なことに気づく100の言葉

心に響く言葉の数々が散りばめられています。

【お得情報】30日間無料で本が読み放題!

お試し期間終了後、必要ないと判断した場合は登録解除して大丈夫。その方法はこちらの記事で解説しているので分からない方は参照して下さい。