星占い

【さそり座】2020年下半期の占い「不自由だった誰かを自由に」

2020年下半期の占い、今回はさそり座さんへのメッセージです!

(アップさせて頂くのが7月の5日。さそり座さんへ少し遅くなり申し訳ありませんでした!2020年、下半期の占いです🎵)

星の巡りはエネルギーの変化を表しています。今後6ヶ月であなたが受ける宇宙からのエネルギーを理解して活用することで、大きな運気の波に乗ることができますよ。それでは始めましょう!

✔︎あなたが見る世界がみるみるうちに変わっている

始まりは2019年頃から。あなたの環境はみるみるうちに変わったのではないかと思います。それはあなたが意図して変えたと言うより、相手や場所の方からあなたのところにやってきたでしょう。あくまでたとえですが

  • あなたが旅行したのではなく、旅人が訪ねにきてくれた。
  • あなたが注文したのではないが、プレゼントが届いてきた。

こんなイメージです。

見える世界が変わってあなたの考え方や価値観に影響があったかもしれません。

たくさんの良い出会いがあったでしょうし、それによって得た喜びも格別だったでしょう。

具体的な星の巡りを簡単にお伝えしておきます。

2019年4月頃から、さそり座の180度向かい側の世界で大きな変化が起こり始めました。それが天王星の牡牛座(地の星座)長期滞在です。(ちなみにこれは今後5年間、2025年7月頃まで続く大きな波です。)

実は牡牛座とさそり座は真正面から向かい合っている星座で、縁が深い関係。

あなたはいつも牡牛座の世界観を眺めているとも言えます。

そんな世界に「変革」「改革」を表す天王星が入ったことで、あなたの考え方や価値観にも大きな変化が起きている、あるいは今後5年間で起こります。

そんなビックウェーブの中で2020年後半にさそり座のあなたが今の星のエネルギーをどう使えば運気に乗ることができるかを詳しく解説していきます!

(目次)

  • 🌟相手のためにも何かしたい
  • 🌟ラーメン屋の真ん中で盛り上げる役
  • 🌟大切な魔法のランプを誰かのために
  • 🌟あなたの3つの願い

 (おまけ)さそり座にオススメの一冊

最後にあなたにオススメの一冊もご紹介します!それでは行ってみましょう✨

🌟相手のためにも何かしたい

2019年頃から「変革」「改革」の星である天王星が牡牛座に入ったことで、あなたの世界がみるみるうちに変化しています。たとえば

  • やっている仕事は同じだけれども、職場が全く違う場所になった
  • もともと旅行が好きだったけれど、違う国や県に興味が出てきた
  • 家族と一緒に少しゆっくり暮らせる場所に移住した

あなたの環境が変わる中で、これまで関わってこなかった人との出会いがあったでしょう。

新しい人たちとのその出会いが、あなたの生き方や考え方を大きく変えているかもしれません。

ちなみに去年から来ているこの大きな運気は基本的にとてもポジティブです。なので「変化についてこれない…」という人も不安にならずにコツコツ進めば大丈夫です。

そんな中でも特に2020年から、あなたはそこにいる目の前や、遠くにいる誰かのために何ができるのか、と言うことを無意識のうちに考え始めたのではないかと思います。

「自分は幸せだけど、相手のためにも何かしたい。」こんな気持ちを抱いたのではないかと思います。

🌟どんな状況でも、あなたが一番楽しむ

あなたが思い浮かべるその相手は、もともといたのだけれども、最近あなたの意識に頻繁に現れるようになった人や人たちです。たとえば

  • 部下や同僚のために気持ちよく働く環境をどうやったら作れるか
  • 家族や仲間のためにどうしたら喜んでもらえるか
  • 災害で大変な思いをしている人たちをどうしたら救えるか
  • どうしたら町の人がもっと楽しく暮らせるか

部下も、同僚も、家族も町の人ももともとあなたのそばにいたはずです。

でも何かで困っているその相手が、あなたにはよくよく見えるようになっているのではないかと思います。

だからと言って、こう言う状況の中でもあなたは自己犠牲を働いてその人たちを救うようなことはしません。

あなたはあなたらしいスタイルで世界をより良いものに変えていきます。

たとえばさびれた町の人に美味しいラーメンを届けたい、ラーメン屋の店長がただ客席の向こうに仕切られたキッチンスペースを作るようなことはしません。隠れるようなことはせず、客席のど真ん中にキッチンを作って、お店を中心から盛り上げる。

あなたは誰かを助けたり救う時、あなた自身が楽しんで、喜んで主役となる形でやります。

そこには「可愛そうな人たちを助けてあげよう」「自分が身を削って何かをしよう」と言うような悲壮感や時間の浪費感はありません。

ラーメン屋の店長は自分も楽しみながら、お客さんに美味しくて温かいラーメンを提供します。そこに自己犠牲も疲労感もありません。

あなたは、2020年後半あなたの「店の真ん中」で能力を発揮します。

🌟 大切な魔法のランプを誰かのために

もちろんラーメン屋というのは比喩(ヒユ)です。あなたのお店はなんですか?職場かもしれません。趣味のサークルかもしれません。家族かもしれません。あなたが真ん中に立って旗を振ることで、みんなが勇気づけられるのです。

こんな感じであなたがやることは、常にあなたの喜びと相手の隣り合わせだったりします。あなたが楽しむことによって救われる人がたくさんいます。

あなたの成果も作りつつも、相手を楽しませたり、助けられる。

逆をいうと、相手を楽しませることであなたの成果が生まれる。

2020年後半。特にそんな素敵なチャンスが巡っています。

私がさそり座の方と実際にお会いする時、いつも頭に浮かぶのがアラジンの3つの願い事の話です。これはあくまで、スタイルのたとえ話です。

ジーニーを長い眠りから救ったアラジンは、3つだけ願い事を叶えてもらえることになりました。でも驚いたことに、アラジンは自分の欲しいものだけにそれを使いませんでしたね。

3つの願いのうち、アラジンは最初のお願いを自分が「王子様」になること。最後の願い事を魔術で不自由だった「ジーニーを自由にすること」にしました。

つまり自分が主人公の王子様になりながら、王子様にしてくれた相手にも望んでいることを叶えさえてあげたのです。あなたは無意識のうちに、こんなことをする人柄だったりします。

あなたは王子様?お姫様?

さそり座のあなたはもともと控え目に言っても「影に隠れているタイプ」ではありません。表立っては言わなくても基本的には自分の信念を持っていて、自分のペース、自分のスタイルをつらぬいています。

🌟あなたの3つの願い

あなたはもともと信念のある人で、自分のペースを大切にします。

だからと言って周りの人を振り回すことはありません。自分の意思を軸にしながら、我がままな王子様、お姫様タイプになることは決してありません。

でも周囲の人を暖かかく見守る根っからの「王子様」「お姫様」だろうと思います。

本当にアラジンっぽいのですが、自分が「王子様」になりながらも、相手の幸せも100%守りたい、そんな愛のある考えを無意識のうちに巡らせています。

ここで覚えておいてほしいのは、誰でも同じことができるわけではないことです。

自分さえ頂点に立って、王子様、お姫様になれればいいと言う人も世の中にいることは確かです。

だからこそ私はさそり座の人に会うと、あぁ「アラジンぽいな」と感心してしまうのです。

今、あなたがもしアラジンになったら、ジーニーに何をお願いしますか?

ぜひ20207月の段階で、あなたが達成したいと思うことを言葉にしてみてください。1つ目は自分が「王子様」「お姫様」になることで大丈夫です。それがさそり座のあなたの原動力にもなるからです。

紙に書くでもかまいませんし、携帯に残しておくでも良いでしょう。3つ以上思いつく人は思いつく限り書いてもかまいません。

もう一度お伝えしておくと

「あなたの成果も作りつつも、相手を楽しませたり、助けられる。

逆をいうと、相手を楽しませることであなたの成果が生まれる。」

こんなことを意識してみて下さい。

あなたが今目の前にいる誰かのため、または遠くにいる誰かのためにやりたいことが結果的にあなたの成果や評価となります。

もともとの性質としてあなたは、全体のバランスを見て動くのが得意です。

だからこそ今あなたがやろうとすることが、相手のためであり、巡り巡って自分のためであることに行動していく中で気づくはずです。

ここで言葉にしたあなたの「願い」は宇宙のエネルギーに共鳴して、必ず必要な出会い、そして結果につながります。これからが楽しみですね!

(おまけ)さそり座にオススメの一冊

人を動かす 文庫版