星占い

【獅子座】2020年下半期の占い「もっと楽しもう、と1日1回は心で唱える」

2020年下半期の占い、今回は獅子座さんへのメッセージです!

(少し遅くなってしまい申し訳ありませんでした!獅子座さんのための2020年下半期占いをどうぞ🎵

2020年前半は、100歩ゆずっても「明るいニュースが多かった」とは言えない日々でしたね。

獅子座のあなたも、勤めている会社の経営が思わしくなくて精神的に疲れてしまったり、自分の手掛けているプロジェクトが上手く進まずイライラすることもあったかもしれません。

✔︎これからが大切な時期

しかしここで2020年「はぁ、もう疲れた。」というのはちょっともったいないんです

なぜなら獅子座には2020年後半、運気がとても良いから!

火星の「情熱」「原動力」を示すポジティブなエネルギーが長期間にわたって流れ込み続けます。このことは記事後半で詳しくお話ししていくので楽しみにしていてください。

ところで最近あなたは、子どもの頃に返った気分で「心から楽しい!」と思うことをやっているでしょうか?自粛ムードが続き、中には「最近楽しいなんて感情も忘れてしまった」という人もいるかもしれませんね。

ちょっとここは獅子座さんにとって大事なポイントなので、ちょっと深掘りさせて下さい。

あなたが心から喜びを感じることは何ですか?

このことが2020年の獅子座の星回りと大きく関係するので、ここからお話ししていきましょう!

(目次)

  • 🌟 「私は喜んで良い」「僕は楽しんで良い」
  • 🌟6ヶ月間遊びにくる助っ人
  • 🌟メーべを取り戻したナウシカ
  • 🌟 危機を避けるための2つのアドバイス

 (おまけ)獅子座さんのオススメの1

🌟 「私は喜んで良い」「僕は楽しんで良い」

もともと獅子座のあなたは何か1つ、あなたの「魂」が喜ぶ場所を持つことが大切です。ゲームでもいいし、ビジネスでもいい、デザインでも好きなことなら何でも大丈夫。

なぜならあなたの「魂」が喜んでいる時はとても強くなれるからです。たとえ恋愛が上手くいかなくても、家族関係が上手くいかなくても、「魂」がイキイキしていると簡単に心は折れないはずです。

・あなたが中心となって盛り上げるお店

・あなたが率いるプロジェクトチーム

・あなたが長を務める趣味のプロジェクト

・没頭できる趣味(ゲーム、登山、サーフィン

ここで大切なのは、決定権があなたにあること。あなたが中心にさえいれば、仲間がいるかどうかはあまり関係なかったりします。(むしろ獅子座の場合、仲間は少数ということの方が感覚的に多いかもしれません。)

とは言え「ネガティブなニュースも多くて楽しむ気分になれない」という人もいるかも。そんな方は「私は喜んで良い」「僕は楽しんで良い」を1日数回心で唱えてみましょう。

あなたは社会の中で生きていますが、社会が大変だからと言ってあなたが楽しんではいけないルールは世の中に存在しません。もしそう思ってしまっているのであれば、それはあなたの単なる思い込みなんですよ。

🌟6ヶ月間遊んびにくる助っ人

あなたが誰にも口出しされず、のびのび、生き生きできることは何ですか?

今、心に浮かんだことを意識してみて下さい。なぜなら、

2020年は特に、このあなたの「魂」が喜ぶ場所を意識することが大切になってくるからです。それにはちゃんとした星の理由があるので、ざっくりとお伝えしていきます!結論から言うと

羽がはえた火星が「ちょっと6ヶ月間、遊んでくるー♩」と言って、獅子座のあなたのミッションを助っ人として全力でサポートしにきてくれます。どう言うことかお話ししますね。

まず獅子座は、牡羊座ともともと性格が似ていることを覚えておいて下さい。

牡羊座と獅子座は西洋占星術では良い角度で結ばれていて、友達で言うと似たもの同士です。(火の星座に分類されていて、60度で結ばれる。射手座も同じグループ。)

20206月末。

火星という「情熱」「やる気」「方向性」を示す星が、2年ぶりにその牡羊座に戻ってきました。さらに星というのは、それぞれホーム(自分の家)を持っています。火星のホームは実は牡羊座。

そんな火星がいつもは6週間の所なんと今回、6ヶ月も牡羊座に滞在します。

それが20206月末から12月なのです。

つまり、獅子座は長期間、安心地帯にいる火星から、60度という最高の角度でポジティブなエネルギーをたくさん受けることができます。

たとえると今、火星は「ちょっと6ヶ月間、遊んでくるわ」と言って自由に羽を伸ばしている感じです。そして獅子座のあなたのところまで来て、あなたのやっていることを全力でサポートしてくれるんですね。

🌟メーべを取り戻したナウシカ

今「えー?じゃあ2020年後半は期待できそう!」とあなたが思っていたら嬉しいですね。暗いニュースはある程度受け流して、これからはぜひあなたのことに集中して下さい。

ここまで、あなたの背中を情熱的な火星のエネルギーが2020年後半、後押ししてくれることをお話ししました。そしてそれがとても特別に長期間におよぶこともお話ししましたね。

これはたとえるとメーべを取り戻したナウシカの様な感じですよ。

メーベとはナウシカがいつも「腐海(ふかい)」に行くときや遠くにいく時に乗っている白い飛行機みたいな乗り物です。

映画『風の谷のナウシカ』の中で、途中、ナウシカは敵国にメーべを取られて風の谷に帰れなくなります。ナウシカは飛べなくなってとても落ち込むのですが、最終的にメーべを取り返し帰ることに。

メーベと一緒に旅をしている時のナウシカは、腐海で虫たちと遊んだり、動物と戯れたり本当に楽しそうですよね。

ナウシカのように6月末から、助っ人としてやってきてくれるこのエネルギーを使って、

・違う分野の人脈をもっと大きく広げる

・趣味のスキルを飛躍的に上げる

・新しい分野に挑戦する力が湧いてくる

・行きたいところに行けるように

あなたさえ行動できれば、普段なら無理かなぁと思うようなことでも実現可能です。

なぜなら火星のエネルギーはかなり強力だから。

一方でそのエネルギーが違う方向へ行ってしまうと、思わぬ仲違いが起こったり、上手に力を使いきれないということが起こるかもしれません。

でも大丈夫。以下のことをおさえておけば、危機が訪れても冷静になって対応できるので、最後に頭の片隅に2つのことを置いておいて下さいね。

🌟危機を避けるための2つのアドバイス

方向性が違った時には、冷静に

2020年後半にあなたに訪れる可能性のある危機の1つ目は、「方向性の違いで仲間を失ってしまうこと」です。

あなたは「魂」が輝く場所で、イキイキと楽しむ時間も大切にできることでしょう。あなたは自分のやり方、スタイルを大切にしています。

そのため他の人が自分と違うスタイルだとついつい「それで大丈夫かなぁ」と気になってしまうということもあるでしょう。

いつもは「まぁなんとかなるかな」と受け流せる所も、2020年後半はついつい熱くなって「これはこうして」「これはこうしないとダメ」という様についつい管理したくなるかもしれません。

そんな時は理性的になって、冷静に、ということを心で唱えてみて下さい。

「冷静に」「冷静に」とお呪いを唱えると自然と心も落ち着いていきます。あなたはもともと、とても論理的な思考の持ち主で、相手の間違いを指摘しようと思えばいくらでも言えるはずです。

でも2020年後半は、相手との方向性の違いを半分は多めにみるつもりでかまえてみましょう。

②1人で抱え込んだ時は、誰かに相談

もう1つあなたに訪れる可能性のあることは、「右にも左にも動けなくなってしまった時に、自分で全て解決しようすること」です。

火星のエネルギーが6ヶ月持続するのは、とても特別なこと。

とても喜ばしいことのように思えますが、マラソンと同じでずっと走り続けてれば疲れてしまいます。

途中で「あれ?ここまできちゃって大丈夫だったかな?」「これで道あってるかな?」と迷いが出て動けなくなってしまうこともあるかもしれません。

そんな時は誰かに会って、自分の状況を話す機会を作りましょう。

獅子座のあなたは自分のことについては基本的に秘密主義だと思います。

でもこの期間だけは、色んな人に会って、色んな人の意見を聞いてから自分の答えを出すのが吉。1人で抱えこんでるかも、と思ったらとりあえず誰かに会うアポを取ってしまいましょう。

こうしてラッキーな運勢を味方につけることができます。

2020年、火星を味方につけてぜひ楽しんで、飛躍の半年にしてください。

最後までお付き合い頂きありがとうございました!

(おまけ)獅子座オススメの1

世界中の朝日×偉人たちの名言 あなたの朝を整える100の言葉

【お得情報】30日間無料で本が読み放題!

ホシノツカイ🌙

海外在住の占い師。いつも星たちはあなたを見守っていますよ。